頑張る人の応援団

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの伊勢詣

 伊勢神宮の式年遷宮があった2013年。
 休日だけでなく平日もすごい人出で、参拝も大変な様子です。

 最近はパワースポットとしても注目されているので、結構真剣に礼を尽くして参拝されている
方も多くいるような気がします。

 私は毎月のように伊勢神宮にお参りに行っています。
 
 毎月、感謝の報告にいくことにしています。
 外宮、猿田彦神社、内宮の順番で参拝するのですが、その過程での心境変化を必ず感じています。

 心境変化とは、気持ちがクリアになり、やる気が徐々に湧いてくるというものです。

 毎月行っていますので、その場に来ると自然に同じ感情が湧いてくるようになっていると思います。

 習慣化がもたらす不思議な力ではないでしょうか?

 もうすぐ2014年が始まります。

 日本人が一番目標を設定しやすい時期だと思っています。

 それぞれの想いを目標という形で設定して、初詣に行く。

 初詣では、お願い事をします。そのお願い事が目標設定でしっかりと表現されている。

 例年の普通の初詣は、決意表明に変化します。強い決意で1年を過ごす人と、何気なく過ごす人の差は
 どれくらいの差になるのでしょうか?

 目標設定してソンはないかと思います。得することはあっても・・・。
スポンサーサイト

| 目標設定 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ再出発

 あけましておめでとうございます。
 約半年ぶりのブログを書いてます。

 新年を迎えると多くの新しいことへの取り組みに意気込みます。
 ブログの再開もその一環です。
 そしてその取り組みの決意表明が「初詣」だと思います。

 私も今年は1日に地元の神社に初詣に行きました。
 毎年お参りには行くのですが、1月中に伊勢神宮に行くというのがお決まりでしたから、新年早々という気持ちというわけではありませんでした。

 しかし1月1日に初詣というのは、やはり気分が違いました。
 神様に今年の目標を聞いていただく、そして自分の行動を見ていてくださいとお伝えしています。
 私の場合は、お願いごとをするのではなく、まずは今までの無事に感謝してから、これからの目標を、決意を
心の中で話します。

 ですから決意や目標を予め決めておかなければなりません。

 目標を考える度に、自分を振り返り、今後の自分をイメージします。
 大きな目標は1年単位で、そして毎月目標を立てています。

 目標設定の研修でそのことをお話すると
 「毎月、目標をたてるのですか?」と聞かれることがあります。

 私は「慣れると大変ではないです」とお答えします。

 昨日も目標設定の研修をしておりましたが、真剣に目標を立てることは初めてな方も多く、かなり苦労されている方もいらっしゃいました。

 目標設定で重要なことは
  「こうなりたいという強いイメージ」です。
  仕事でもプライベートでも「こうなりたい」とか「こうなる」という強い想いがなければ、目標設定をしても
達成することは難しいのではないかと思います。

 夢を達成する人の特徴は「成功するまで、実現するまで、地道に実践する」と言います。
 言い方を変えれば「どうしても諦められない」ということではないでしょうか。

 私も今年起業して4年目になります。
 何が何でも実現する夢を改めて設定しました。

 その実現に向かって、毎日を大切に仕事に精進していきたいと思います。

 今年もよろしくお願いいたします。

| 目標設定 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大学受験から学ぶこと

大学入試の時期がやってきました。私も25年前、共通一次試験(現在はセンター試験)を受験しました。非常に緊張しながら、「この日のためにがんばってきた」という意識で試験問題に取り組んだ記憶がこのニュースを聞くたびに思い出します。

日本では大学受験は人生を決めるひとつの転換点だと思います。韓国や中国では日本以上の偏差値社会であるようですが、いずれにしても大きな転換点のひとつに変わりないのではないでしょうか。私もこの大学受験で今の人生において役立つ多くのことを経験しました。

 例えば死ぬ気で頑張ること。死という言葉は重い言葉です。人は人、自分を追い込む上では意識できる言葉でした。

私が浪人時代に尊敬する先生からよく聞いたことばで「人生は一回のみ。18才、19才という年が自分の人生の中でこれ以上勉強できないという年にしてみなさい。勉強のしすぎで死んだ人はいないから」というものが今でも心に残っています。

「頑張る」という言葉は非常に抽象的な言葉です。何を頑張るのか、何を頑張ったのかという具体的なものは、頑張った人にしか分からない経験です。

この頑張りは絶対に人生の自信につながると思います。
この大学受験は、勉強という分野で頑張ってきたことを証明する機会だと思います。

受験生のみなさんには是非全力で頑張ってください。

| 目標設定 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年の抱負

新年明けましておめでとうございます。
2012年も昨年同様、よろしくお願いいたします。

今年は昨年不幸があったため、年賀状でのご挨拶ができず何となく物足りない正月だった気がします。
年賀状は、みなさんの今年の抱負などが書いてありますので、大きな刺激になります。

その分、今年は初詣でしっかり抱負を述べてきました。
私はもともと神社やお寺が好きですので、毎月伊勢神宮参拝などをしていますが、やはり新年の参拝は決意が違います。

起業して今年は3年目を迎えます。何とか順調に社会貢献が出来ているのではないかと思います。
社会貢献とは、お客様のお役立てていることだと考えています。

社会保険労務士、社会福祉士、ファイナンシャル・プランナーとして微力ではありますが、貢献できているのではないかと感じます。

3年目を迎える今年は、自分の計画では今まで蒔いてきた種が芽をだし、花がひらき出すという予定です。
2年間で福祉業界における下地作りをしっかり行なってきましたので、昨年後半から徐々に芽が出てきています。

今月は昨年執筆依頼のあった文章が「介護人財育成」という専門雑誌に掲載されます。
今年は他にも出版をしたいと思っています。

昨年末より正月はゆっくり休みながらも、今年の計画を練っておりました。

今年は計画を実践していきます。
 ① 福祉人材確保のための教育機関の設立
 ② 福祉人材活性化のための労務管理制度の仕組み構築
 ③ 福祉関係の出版

 他にもあるのですが、まずは上記の3つを実践します。

一年後の改めてこの目標を振り返り、全て実践できたと振り返られるようにしたいと思います。

| 目標設定 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

計画と実行、そこから得られるもの

 
 一日の仕事計画やプライベートの計画を立てるということをどれくらい意識してやっていますか?

 ただ何となく計画を立てる。
 無計画よりは今後の予定が不安だから計画を立てるという方も多いのではないかと思います。

 私も研修や経営相談の中で、個人の仕事計画から事業所の業務計画、経営計画など様々な「計画」について見せて頂きます。

 ある営業マンは、2週間先までおおよその計画が書いてありますし、また他の営業マンは明日の計画もない方も見えます。
 
 また私の知り合いの社長さんは3ヶ月先まで計画がされていて、先をみると半年先もちらほら計画が入っています。そのような方とのアポイントを取るには大変です。
 
 ただ3ヶ月先のアポイントを自分の手帳に記載すると、いつも予定を記載する時とは何か違いを感じます。
 
 私が思うのは、その間の期間(1箇月~2箇月先)にあまり予定が入っていないことは大変なことではないか!と。私の場合は2週間先までは大抵立てています。

 私は自分で会社を起業していますので、給与は自分で稼ぎ出すのみです。だれも給与を支払ってくれる人はいません。
 先の計画がないということは、収入の予定がないと同じことになるのです。
 私も起業するとき、また決算前に次年度の事業・経営計画を立てます。
 今年の大目標を数字で見える化し、その具体的目標を月ベースでブレークダウンして年間計画を立てています。
 
 先述したように3箇月先に予定がない、つまり3ヶ月先はあまり意識してないまま仕事をしているのかと、自省します。

 折角、経営計画を立て、具体的数字まで決めているにもかかわらずその行動計画が立てられていないというのは何とももったいないことかと思います。

 経営計画も1時間、2時間で立てれるものではなく、1日、2日かけてじっくり立てます。それを活用しないのはまさに宝の持ち腐れ状態です。

 10月は正式に独立してちょうど1年。
 2期目を迎える今月から、その経営計画を毎月の行動計画にブレークダウンするよう、かなり意識をした計画を立てています。
 必然的に主体的アポイントが増えます。自分からお願いしてお会い頂くわけですので、相手に利益のある情報・仕事を提案しようと意識変化が確実におきます。

 このような行動を愚直に行うことで結果は出ます。
 そして何よりも重要なのは、計画倒れに終わらず、実行することです。

 その取り組みの一つとして、私は毎日30分単位の計画を確認してそのとおりに行動しています。
 一日の仕事が終了したあとの、達成感・満足感は以前と全く違います。
 ビールが美味しいのはイメージしていただけると思います。

 計画・予定を少しじっくり立ててみることをお薦めします。

| 目標設定 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。