頑張る人の応援団

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルール違反

 岩手県の県立高校入試で携帯電話の持ち込みによって男子受験生が不合格になったそうです。

 新聞の見出しは「携帯持ち込み 不合格」「ルール初適用」などです。

 当たり前のことが、新聞社会面に記事なっています。
 記事によると、事前の中学校を対象に説明会を実施しており、会場内に携帯を持ち込むことを一切禁止し、仮に持ってきた場合は試験監督に提出するルールを決めていました。

 しかし受験生はこのルールを無視しバイブにした状態で会場内に携帯を持ち込み、バイブ機能が作動したところを監督者が発見したそうです。この受験生は以後の試験を受けず、不合格になったとのこと。

 これは明らかにルール違反なのでアウトです。

 昨年は京都大学の入学試験で携帯電話によるカンニング事件が大きな社会問題になりました。メールを使ったカンニングにびっくりしましたが、同時に京都大学を受験するくらいの頭脳の持ち主が、善悪の判断がつかないのかと呆れました。

 企業でも携帯電話の持ち込みを禁止しているところも多くあります。社員はもちろんですが、お客様の携帯電話も受付で一時預りということも珍しくなくなりました。
 これは企業秘密の流出防止という目的のための措置です。ルールです。
 仮にルール違反をすれば、最悪取引停止や出入り禁止になり、大きな損害を会社に与えることにもなりかねません。ルールは絶対守るべきなのです。

 今回不合格になった受験生は、ルール違反でありその時はペナルティがあるということを厳しい措置ですが理解して欲しいです。自業自得という言葉を。

 最近社会の風潮は、弱者に対して非常に過大に養護する傾向を感じます。もちろん本当に養護しなければならない方を社会で援護し守るということはしていかなければなりません。
 
 今回の岩手県の不合格処分についても、ある報道で「中学生なんだからかわいそう」「一生に一度の高校入試だから配慮してあげればよいのに」などルール違反を養護する意見があり、大きな勘違いをしている意見だと憤りさえ感じました。

 「中学生だからルール違反はよいのか? 決してよいはずはありません」
 「高校入試という重大な試験だからこそ、守らなければならない」

 ルールと類似した言葉に「マナー」があります。

 「マナー」が守れないと最終的には「ルール」になり規制していうことになります。

 「ルール」で拘束されるのが嫌であれば「マナー」を守ればよいのです。
 「マナー」が良い社会は、誰もが気分良く生活できる社会だと思います。

 先の受験生もバイブ機能にするというマナーはあったのですから、携帯電話を事前に監督者に提出するというルールを守っていれば大きな記事になることもなかったでしょう。

 当たり前のことが新聞記事になったり、不合理な意見を言う人を多数派のように報道するマスコミは、事実をどう伝えるかを考えてほしいと思います。
スポンサーサイト

| コンプライアンス | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。