頑張る人の応援団

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観察から分かること

 ときどき人間観察とか人間ウォッチが好きだという方がいらっしゃいますよね。以前はそのことを聞いても聞き流して、あまり深く考えたことはほとんどありませんでした。

 人間観察を意識するようになったのは、以前勤めていましたトライフィットから帝国ホテルで宿泊する機会を与えられ、その時が初めてではないでしょうか。
 何をしたかというと、帝国ホテルのホテルマンの動きを2時間ほどじっくり見ていました。じっと観察していると「どこを見ているのか」「お客様が来たときの行動」など全従業員が連携して動いていることが見えてきます。
 また自分なりのこの行動はムダではないかな、とかいろいろなことを考えながら見るようになってきます。

 私は人事評価の研修にも携わっておりますが、その中で評価される部下の行動をしっかりと見てください、と言います。部下の行動、成果を見ないで評価することは出来ないからです。
 さらには評価する直前の一定期間だけではなく、日ごろから長いスパンで行動をみることが重要ですともお話しています。

 観察することは、普段あまり行なわないことかもしれませんが、特に評価する立場にある方は、日ごろから人を見る目を養って置かれることは大変重要ではないかと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。