頑張る人の応援団

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自打球

 みんさんは「自打球」を知っていますか。野球をやられている方なら、一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?
 自打球とは、自分が打ったボールが自分の身体に当たることです。

 今日久々に時間があったので、自宅近くのバッティングセンターへ行ってきました。ここのバッティングセンターは曜日によって「硬式ボール」で営業していますので、学校が終わった夕方からは名古屋市内からも来られるくらい盛況です。

 ここで数ヶ月ぶりにバッティングをしたのですが、自打球が16球中3球と散々かつむちゃくちゃ痛い思いをしました。
 先ほども書いたとおり、ここは「硬式ボール」ですので当たった痛さはプロ級です。プロ野球選手でも自打球で骨折も時々あるくらいの痛さです。

 家に帰ってくるとひざ上に青あざが出来ていまして、久々に野球のケガらしいケガをしました。

 ところでこの自打球、練習をしっかりしている時はあまり起きないものです。つまり日ごろの練習で防げるものなのです。
 私も夏ごろまでは、体力づくりのために週に4日は142キロのストレートを打ち込んでいました。そのころは自打球は皆無でほぼ、バットの芯で捕らえていました。しかしこのところ独立したばかりで、2ヶ月ほど練習しなくなった途端、自打球3発の結果です。

 今日の学びはバッティングセンターでの「日ごろからの練習の積み重ね」の大切でした。

 これは仕事においても「ルーティンワーク」「習慣づけ」などが、スムーズな仕事を生み出すことと同じだと思います。

 明日からまた練習したいと思います
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。