頑張る人の応援団

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレ掃除

 約3年。ほぼ毎日トイレ掃除をしています。自宅だけではなく、コンビニでトイレを借りた時はコンビニのトイレを、その他にも外出先でトイレを借りた時は、少なからず簡単ではありますが掃除をしています。

 汚い場所がきれいになることは、気分が良いものです。良いことをした後は気分が良いですよね。

 ただ誰かに誉められるために行なっているのではありません。キッカケは3年前に聴いた講演でした。
 その講演はイエローハットの鍵山会長の講演でした。最初はそんなに興味のあるものではなかったのですが、講演が始まって間もなく完全に聞き入っていました。後半は涙を流しながら講演を聴いていました。
 その中で印象に残っていることが、自分に気づきが得られるのが「トイレ掃除」という行動とのことでした。
 毎日することで必ず何かしらの感情が沸いてくると・・・。
 感動した私は、その「何かしら」とは何か、大変気になり自分で始めてみようと強く思いました。

 その答えはしばらくして分かりました。

 「相手の気持ちを考える」。これが私の感じたものです。

 汚いトイレを見ると、「なぜこんな汚い使い方をして何も思わないのか」
きれいなトイレを見ると、「誰かがきれいに掃除してくれているのだろう、ありがとうございます」という気持ちが推察されます。

 最近は「そうじ力」という本も出ていますが、その著者の多くは同じようなことを述べています。
 
 トイレ掃除の効果
 ① 相手の気持ちが分かる
 ② 自分の心がきれいになる
 ③ ものを大切にする
 ④ 感謝のこころが持てる
 ⑤ おもてなしの心が芽生える

 そしてこの5つのまとめとして最大の成果が
 「仕事が楽しくなり、多くの人に支えられ、仕事の成果が得られる」

 神様は見ているなと強く感じる日々が続いています

 また明日も当たり前に行ないたいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。