頑張る人の応援団

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福祉セミナー終了

 本日は弊社が参加しています「ふくしまる」の福祉経営セミナーが開催されました。
 約20名のご参加をいただき大変感謝しております。皆様の大変熱心な姿勢に私のテンションも上がりまして、講義にも熱が入りました。
 ありがとうございます。
 参加された施設、事業所、企業の皆様に少しでもお役に立てていただければ本日のセミナーを開催した甲斐があります。

 「福祉に経営感覚」をという大きな理念が「ふくしまる」にはあります。
 まだまだ福祉に経営という感覚はまだ時期早尚との声も聞こえてきますが、私の周りの福祉事業に関わっておられる方は、非常に熱心に福祉に経営感覚を取り入れようと日々努力されているように思います。

 安定した経営が根本にあってこそ、利用者に質の高いサービスが提供できるということは意義がないと思います。

 これからの福祉・介護事業は補助金や助成などの行政頼みにも限界が見えています。各事業所も各自がコスト意識やマネジメントを意識しないと気がついた時には、既に時遅しということにもなりかねません。

 また福祉分野の課題に「人材」があります。ますます進む少子化と介護離れが言われていますが、これも真剣に計画をしないと「人材倒産」にもつながります。

 仕事、利用者はいるが、介護する人材がいないという事態です。
 これはすでに実際に生じ始めている出来事です。

 セミナーでもお伝えしたように人材計画、中長期計画など難しい課題ですが、出来ないのではなく、やっていないだけの施設も多いです。

 全国的に見るとやっている施設も増えてきているということをぜひ意識していただき、今後の参考にしていただければと思います。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。