頑張る人の応援団

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自信とは

 自信を持ってプレーしよう。野球をやってきた私にはよく聞いたフレーズです。
 今も少年野球で試合中に選手を励ますときに思わず言ってしまう言葉です。この「自信」とは、誰もがもっているものなのか、いつ形成されるものなのか、ふと考える時があります。

 自信のない選手に「自信」を持ってと言ってもこれは伝わりません。
 同じように「がんばれ」と言っても、頑張ったことがない人に頑張り方はわかりません。
 「頑張ったことのある人だけが、頑張ることができる」
 当たり前のことです。
  
 どのように自信ができてくるのか。
 自信は日々の自身の行動の結果として自信が生じるのではないかと思います。
 つまり最初から「自信」が備わっているのではなく、「自信」は後からついてくるものであるということです。

 幸いなことに今、子供が所属しているチームの選手は、小学生ながらも猛烈な練習を積みかさねてきましたので「自信」はついていると思います。
 自分の子供ながら、厳しい練習に耐えてきたという「自信」がついていることが日々の生活の中から分かります。この「自信」が野球だけではなく勉強や生活にもシナジー効果がでているような気がします。

 これは「自信」の最大の効果だと思います。一つのことで「自信」を持つことが、他のことにも「自信」が持てる。

 私も小学校のころから大学まで真剣に野球を続け、「自信」や「頑張ること」を身につけてきました。
 いま、多くのことに自信がついてきています。一生懸命やってきたからこそ「自信」を持てる。

 社会人になって19年目。これからは仕事で「自信」を持って、いろいろなことに成果・結果を出していきたいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。