頑張る人の応援団

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京出張から

 昨日は福祉総研の理事会で2カ月ぶりの東京出張でした。震災後初めての東京でしたが、東京駅に着いてまず感じたことが、薄暗いことです。節電の効果というか影響で何となく重苦しい感じました。

 愛知県でもコンビニなどの照明が夜は一部消灯しているのですが、昼間はあまり気になるほどの薄暗さを感じ無かったので、はやり震源に近いほど影響はあるのだと思いました。

 福祉総研のE監事は仙台在住ですが、仙台市内はかなり復旧が進んでいるとのことでした。
 E監事から聞いたことでびっくりしたことがあります。

 仮設住宅の現実の姿です。マスコミでは管首相がお盆までに仮設住宅の目途をつけると表明するなど、非常に深刻な状況との報道でしたが、仙台市内の仮設住宅は非常に空きが多いとのことです。

 仮設住宅の建設場所も問題があるのではないかも感じました。その場所は新幹線の線路近くでショッピングセンターの近隣の空き地に建てられているそうです。
 
 またコミュニティーを大切にするというコンセプトがあることで、10名など一定の人数が集まらなければ申請が受理されないとの話も聞きました。
 仮設住宅に入居が進まない理由のもう一つに、避難所のほうが支援物資が豊富にあるため、仮設住宅に転居すると支援体制を受けにくくなることもあるとのことです。

 私たちはマスコミの報道でしか現地の情報が得られませんので、報道と現実はかなり違うのではないか?
 マスコミの情報もかなり偏ったものを極端に報道する傾向はあるのかなと思います。

 昨日の理事会では、T理事も参加予定でしたが、体調不良で残念ながら欠席でした。
 福島の実家が被災されており、長期にわたり精神的な疲労もあるのではないかと心配です。
 一日も早く落ち着くことができる日がくることを祈るばかりです。

 
スポンサーサイト

| 生き方 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。