頑張る人の応援団

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

他人を変えるには

 

 他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来である。


 昨日ある会社の社長とリーダー研修の内容についてお話しておりました。


 部下の意識を変えるにはどうしたらよいのかという話題になりました。
 
組織においてはリーダーと部下という関係の下で仕事が遂行されていますが、私は部下の意識は上司であるリーダーによってかなり差が生じると考えています。

 

 リーダーの悩みの多くは、部下がなかなか思うように活動してくれない。叱咤激励や面談などいろいろと試みては見るが効果が上がらないと嘆いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 これは何とかして部下を変えようとして努力しているに過ぎません。冒頭にも書いたように他人は変えられないのだということを前提に考え方を変えることが重要だと思います。

 

 では変えられるものはといえば、自分です。自分は自分の意志で変えようと思えば変えられるのです。松下幸之助さんはこれを「主体変容」と言われました。

 

 「他人を変えたければ、まずは自分を変えなさい」という意味です。

 

人に厳しく接すれば厳しく帰ってきます。また嫌みな接し方をすれば、嫌みな振る舞いが自分に帰ってきます。

 

逆に他人に優しく接すれば、他人から感謝の言葉や優しい行動が帰ってくると思います。

 

今日の早朝、宇宙飛行士の古川さんが宇宙へ旅立ちました。

 古川さんが宇宙飛行士の候補に選ばれたのが99年、コロンビア号の事故などもあり遅れ遅れになり、後輩の山崎さんなどが先に宇宙へ向かうこともあり、複雑な心境だったのではないかと思います。

 しかし古川さんは自分では変えられない現状を嘆いていても仕方ない、自分の意識を変えようと決心し訓練に地道に取り組んできたそうです。

 

やはり自分を変えることが如何に重要であるかが分かります。


 私も独立して以来、多くの方の協力で仕事も順調です。独立以来、心がけていることはとにかく相手のことを優先して考える。相手のことを素直に受け入れることを意識しています。


 不思議なことに自分を変えようと意識すれば、相手の反応が変わるということを感じる毎日が続いています。

スポンサーサイト

| リーダー | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。