頑張る人の応援団

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大学受験から学ぶこと

大学入試の時期がやってきました。私も25年前、共通一次試験(現在はセンター試験)を受験しました。非常に緊張しながら、「この日のためにがんばってきた」という意識で試験問題に取り組んだ記憶がこのニュースを聞くたびに思い出します。

日本では大学受験は人生を決めるひとつの転換点だと思います。韓国や中国では日本以上の偏差値社会であるようですが、いずれにしても大きな転換点のひとつに変わりないのではないでしょうか。私もこの大学受験で今の人生において役立つ多くのことを経験しました。

 例えば死ぬ気で頑張ること。死という言葉は重い言葉です。人は人、自分を追い込む上では意識できる言葉でした。

私が浪人時代に尊敬する先生からよく聞いたことばで「人生は一回のみ。18才、19才という年が自分の人生の中でこれ以上勉強できないという年にしてみなさい。勉強のしすぎで死んだ人はいないから」というものが今でも心に残っています。

「頑張る」という言葉は非常に抽象的な言葉です。何を頑張るのか、何を頑張ったのかという具体的なものは、頑張った人にしか分からない経験です。

この頑張りは絶対に人生の自信につながると思います。
この大学受験は、勉強という分野で頑張ってきたことを証明する機会だと思います。

受験生のみなさんには是非全力で頑張ってください。
スポンサーサイト

| 目標設定 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。