頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

計画停電

 「計画停電」、初めて耳にした言葉です。
 停電を計画的に行なうことですが、そのスタートはなかなかスムーズとは言いがたいものになっているように思います。

 この停電に関しては、多くの方が理解を示しているような感じです。
「東北の方の被災状況を思えば、節電することくらいは当たり前です」との意見も多く聞かれ、日本国民の心の温かさ、相手を思いやる気持ちもまだまだ消えていないなと、気分が良くなります。

 さて停電に関しては、文字通り「計画」してはいるものの、その計画が実行されないことに、多くの国民が戸惑っているのではないかと思います。
 
 電気が使えないことは、もちろん不便なことですから停電しないことにこしたことはないのでしょうが、計画を立てたのであれば、状況によって計画が変更されるのではなく、計画通り実行した方が、国民は計画を立てやすいのではないかと思います。

 ビジネスの世界でも「PDCA」という用語がよく使われます。
 PLAN ⇒ DO ⇒ CHECK ⇒ ACTION

 計画を立てたら実行することが重要だと言われます。

 実行して上手くいかなかったことをCHECKする

 そしてACTION(処置)して、次の計画を立てる。

 今の東京電力の計画停電は、この実行が変化しすぎて、相手を惑わすばかりだと思います。

 電鉄会社もこの計画停電がしっかり実行されることを前提にダイヤを組んでいるでしょうから、「やるならやる、やらないならやらない」と決めるべきだと思います。

 ただこの緊急事態は恐らく想定外だと思いますので、東京電力も気の毒だなと思いつつ、ぜひ頑張ってほしいと思います。

 私も協力できることは何かを考えています。募金、節電などできることは何でもしていこうと思います。

スポンサーサイト

| 未分類 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/111-2dcd654c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。