頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電話の活用

  私のウィークデイは平均30本くらい電話をかけたり、着信があります。
 今日は特に電話が多い日でした。

 お客様と商談していたり、研修中などは電話がとれませんので、後でかけ直すとタイミングが合わずなかなか通じないこともよくあります。じつはこんな時に意外とビジネスチャンスがあったりしますので、ビジネスは難しいです。

 仕事をするうえで電話の存在は非常に大きなものだと感じます。
 電話をしてきてもらえるということは、私に用件があるということです。
 先ほども書きましたがそこには、多くのビジネスチャンスが多数存在します。
 私も個人事業主のようなものですので、事務所の電話も携帯へ転送するなどし、なるべくビジネスチャンスを逃さないようにしています。
 
 また電話の内容も変化してきています。

 若いころはクレーム的なお話もありました。会社から電話がなるとまたクレームかなと恐る恐る電話に出たものです。ただ最近はクレームの電話はほとんどありませんので、精神的にも安定します。

 私の最近の電話事情は以上のようなものですが、今日は珍しく久しくお会いしていない方からの電話が多い日でした。
 最近、名刺交換をしたばかりの方からも電話をいただき、改めてお会いする約束を頂きましたし、
 半年ぶりの方、3か月ぶりの方など、わざわざ私に相談していただけることは、非常にありがたいことです。

 私は仕事上、企業のリーダーの方とお会いする機会が非常に多いのですが、できるリーダーの方は電話でビジネスしているという印象もあります。
 多くの方から信頼され、頼られ多くの相談を持ちかけられているようすを目の当たりにします。
 そしてその表情も共通点があり、非常に笑顔でかつ、声が大きい(ハキハキしている)ように思います。

 仕事が上手くいっていない人は、何となくコソコソ話、人前から消えるような気もします。
 これはあくまでも私の感想なので、違っていたらすみません。

 今や電話、特に携帯電話はビジネスでは必須アイテムです。
 さらに携帯を活用した様々なコミュニケーション手段も登場していますので、上手く活用しなければと思う今日この頃です。
 
 
 
スポンサーサイト

| コミュニケーション | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/139-ffcaa829

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。