頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

挑戦するための目的

 みなさんはいま挑戦していることはありますでしょうか?
 私は、チャレンジすることがとても好きなので最近は出版活動に挑戦中です。
 
 挑戦するという気持ちの根源には「目的」が必要になってきます。
 当たり前のことですが、何のためにやるのか、なぜやりたいのかという目的なしには「挑戦しよう」という気持ちにはなれません。
 新しいことへの挑戦は、楽しみでもありますが、多少の不安もつきものです。
その不安を抑えるのが、明確な目的だと思います。

 友人などにはよく話していることですが、私の将来の夢は60歳で海外生活です。
 リタイアして海外で悠々自適の生活を送りたいとの強い希望があります。心理学でいう「内発的モチベーション」です。
 だれからもこの目標を設定されているのでもなく、自分の気持ちから湧きあがってくるモチベーションになります。
 ですので「やらされ感は」全くなく、ただ単純にその目的に向かって、今どんな状況に自分はいるのか、目的のためには何をしなければならないのか、目的達成のためには何が足りないのか、自分の行動の原点は常にそこにたどり着きます。

 世の中には「燃え尽き症候群(バーンアウト)」という現象に陥ってしまう人がいます。
 よく耳にするのがアスリートの人です。
 オリンピックに出場したい、メダルを獲りたい、全国大会に出場したい、甲子園で優勝するなどアスリートは必ず目標を設定して競技に臨んでいます。 
 そして見事にそれが達成した瞬間、「バーンアウト」が起きてしまうのです。
 なんとなくやる気がなくなるという状態です。
 少し前の話ですが、韓国の天才スケーター・キムヨナ選手がオリンピックで金メダルを獲った後、この状況になったとの報道もありました。彼女はその後、新たな目標を設定して今も現役でトップとしての演技を続けているので、さすがです。
 じつはこのキムヨナ選手のような新たな目標を設定することが非常に重要になります。
 そしてこの目標・目的は誰からも与えられるものではなく、自分で設定しなければなりません。
 ここが一番難しいところです。

 「やれ、やれ」と外部から言われれば言われるほどやる気は起きません。
 自分の中から「やるぞ」という新たな目的を決めることが重要なのです。

 成功している人は、これができる人だと思います。私も仕事柄。成功している人に多く出会いますが、総じて常に高い目標とその動機である目的が明確です。

 本を読んだり、研修会や講演会に参加することでとても刺激を受けます。そこで「自分もあのようになりたい」というイメージをしています。

 みなさんもぜひ、自分の目的・目標を設定してみてはいかがでしょうか。
 とても充実した毎日が送れると思います。

スポンサーサイト

| 目標設定 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/150-cc8bc0b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。