頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

500名の前での講演

 先月15日に三重県健康福祉部が主催する「社会福祉法人セミナー」にて講演を行なってきました。
 
 会場は三重県総合文化会館の中ホールでした。

 会場に着くと楽屋に通され、その後会場打ち合わせで昼休みの会場に行きました。
 中ホールといえども収容人数は800名とのこと。

三重県社会福祉法人向けセミナー


 当日も500名近い方が参加されているとのお話でした。

 講演や研修講師は慣れているのですが、500名の前で話すとなると久々に緊張感を味わいました。

 パワーポイントを使用しての講演でしたが、会場が大きいだけにパワーポイントの投影も大きく

 上を見ながらのお話となりました。

 講演時間は1時間でしたが、あっという間に過ぎ最後は大きな拍手をいただきありがたかったです。

 ところで私は人前で話すことについては元来、いちばん苦手なことでした。

 国語の時間で先生に指名され音読をしましたが、顔が真っ赤になってしまい声も小さく非常に恥ずかしかった
ことを思い出します。

 同じ人間が今では500名を超える人の前で、自分の表現したいことを自由に話すことができるようになる。

 人は訓練や慣れでどのようにも変わることができるんだなと、改めて思います。

 いまリーダー研修なども多く携わっておりますが、初任者リーダー研修ではほとんどの方が「リーダーはできない、とか向いていない」と話されます。

 それが1年も経過すると、これが同じ人間かと思うほど堂々とリーダーの役割を果たしています。

 これも訓練と慣れなのでしょう。

 そしてその訓練を積むことによって得られるものがあります。

 それは「自信」です。

 私も講演や研修する際、一番意識していることは「自信を持って話すこと」です。

 この自信が相手に非常に伝わることに気づきました。

 つまり
   できるリーダー=自信のあるリーダー

 今後もこのようなリーダーを多く育てる仕事を邁進していきます。
スポンサーサイト

| リーダー | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/182-aa63d227

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。