頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CS(利用者満足)の前に、まずES(職員満足)を

今年も早くも後半戦に入りました。

 とにかく時間の経過が早く感じます。

 一週間があっという間に過ぎていきます。

 自分でも思いますが非常に毎日が充実していると・・・。

 社会人になった当初のことを振り返ると、月曜日が憂鬱で金曜日はグッタリしていたことを覚えています。

 仕事に対する不安や、営業ノルマに追われる毎日でした。

 何でこの会社に入社したのか?

 この仕事を何でしているのだろう?

 自分の本当にしたい仕事はなんだろうか? 

 など考える暇もないくらい精神的に余裕がなかったと思います。

 そして体調を崩すことに。退職の道へ。


 いま私は社会福祉法人や介護事業所の人材育成と職場環境の向上に向けたコンサルティングに注力しています。

 入社したころの私と同じような気持ちで働いているのではないかと感じる方に時々遭遇します。介護の仕事に情熱を持って入職したにも関わらず、すっかり疲れてしまっている様子です。

 お話を伺うと、愚痴の連発です。私はガス抜きも必要と感じ、ひたすら聞きます。そして共感します。

 しかしこのような気持ちで仕事をしていると、おそらく利用者にも少なからずつ伝わっているだろうと心配になります。

 今日もある福祉事業者の経営者とお話していましたが、やはりES(職員満足)が重要だろうと。

 CS(利用者満足)のためには、まずESが必要。

 私は社会保険労務士として労務管理のプロです。また社会福祉士として福祉のプロでもあります。

 ひとつでも多くの法人のESの実現と利用者の笑顔があふれる事業所の構築支援をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 福祉経営 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/184-3c238e63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。