頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護福祉経営士

介護福祉経営士セミナー
【介護福祉経営士】
 
 福祉の世界にまた新しい資格ができています。
 
 先日、その説明会があり基調講演をさせていただきました。
 
 「介護福祉士」という資格はかなりメジャーになってきています。
 「経営」という言葉がキーワードです。

 私も介護事業所の人材育成をお手伝いして4年になります。今まで延べ人数で7000人以上の方に
お話する機会をいただきました。

 その中で多くの方に出会い、お話してきましたが、「経営」という言葉に抵抗を感じる方がまだ多くいらっしゃるということも実感しています。

 介護事業は今や、間違いなくビジネスの対象として認められ、国も介護保険の導入をきっかけに民間事業の参入を認めた段階で、ビジネスとしての認可をしています。

 いまやデイサービスの60%が株式会社などの営利企業です。これらの企業がなくなるとサービスを受ける利用者様が被る影響は甚大なものとなります、その家族も大きな影響を与えます。

 「事業は継続すること」が重要です。一時的に利益を上げることが事業性があるとは言えません。
 介護事業でいえば、継続して介護サービスを提供し続けることが使命となります。

 そして継続するためには、

 「計画づくり」が必要になります。
 
 「いつまでに、何を、どのように、誰が行うのか」。

 この当たり前のことが「マネジメント」であり「経営」となります。

 介護事業も介護保険以降は「経営」が事業継続の必須条件となっています。

 そしてこの経営を実行している介護事業所には、「人が集まってきます」
 
 働きたいと思う社員が、
 利用したいと思う利用者様が、

 選ばれるための施設づkりに「介護福祉経営士」の存在は非常に重要だと感じます。
スポンサーサイト

| 福祉経営 | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/192-bb325f01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。