頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自由競争

 最近のマスコミで「TPP」とか「EPA]など自由貿易に関するキーワードが飛び交っています。
 自由貿易ということは簡単に言えば、関税がなくなること。つまり外国の商品に税金が掛からないので外国製品が安く買える。また日本製品が外国で販売される時に関税が掛からないので、日本と同水準で外国の方が優秀な日本製品を購入できる。
 すでに韓国、アメリカ、EUなどは自由貿易協定が締結され5~10年後には自由貿易が開始するそうで、そうなると日本の製品は税金のかからない韓国製品に押され、世界の競争から取り残されるとの懸念から、「TPP」に熱心になったとのこと。

 ただ賛成しているばかりではなく日本の農家は反対をしています。つまり外国の安いお米が参入し、日本のお米が売れなくなるとの心配をしているそうです。

 これには私は少し違和感があります。
 世界でも評判の高い日本のお米ですから、売れなくなるというマイナスの発想ではなく、世界に向けて日本のお米を発信するチャンスだと捉えられないでしょうかと・・・・。

 これはテレビでやっていたのですが、ある若手の農家が同じ事を言っていました。その方は関税が撤廃されるならおいしいお米をどんどん輸出したいと、前向きな発想で、大変やる気を感じました。

 売れなくなると考えるのは自信のなさの表れとも取られかねません。中国はじめ韓国などアジア圏の活躍、自信の高まりに決して負けていてはいけません。

 マイナスに捉えればマイナスのことしか考えません。プラスに捉えてチャンスをつかんでいきたいものです。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/31-17827ad9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。