頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

想定内

 今日は、某企業様で9時30分から2時間のリーダー研修をしました。約1年前から3人の女性リーダーに研修を行なっていますが、取組みの姿勢や考え方など最初のスタートのときから比べると、非常に熱心に取り組んでいただいていると感じます。

 研修の終了後に2人のリーダーから、相談受けました。一人は自分の仕事が一杯でなかなか仕事を俯瞰する時間もなく、毎日が自転車操業状態で何とかこの状況を抜け出したいとのことでした。
 彼女の部署は人が少なく、かつパートさんなど時間制約のある方が部下についており、任せる仕事も部分的で任せたくても任せられない状態。客観的に見ても確かにその通りで、時間的に制約の必要ない部下を入れることが必要かなと感じ、補充してもらうための根拠、補充後に部署がどんな姿に変化しているかをイメージして補充をお願いした方がよいのではとお話し、表情も幾分晴れやかになりホッとしました。

 もう一人は、研修で行なっていることを実際の現場に落とし込む時にまず何から手をつけたらよいのかと相談がありました。
 彼女は既にいくつかのことを始めようとしており、いくつかの課題、問題にも直面しています。前向きな行動は大変評価すべきことです。

 そして彼女にこうアドバイスしました。
 「何かやってみるから、このように課題が出てきます。大変すばらしいことですと・・」「何もやらないと、課題も出てきませんが、根本的な問題解決は永遠にできません」

 「だからこのままぜひ続けていきましょう」
 「問題・課題が出てくるのは『想定内』です」

 いろいろなことを行なって、トライ&エラーを繰り返して精度を高めることができます。

 多くの課題を想定し、それへの根本的な対策を考えていくことがますます重要なことだと思います。

 
 
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/37-322e5edb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。