頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塾が人材育成

 大手学習塾が受験一辺倒を見直しし、人材育成も視野に入れた教育を行なうとのニュースを知りました。

 人材育成に関わっている私にとって、大変重要なことだと思います。最近の新入社員研修を行なっていて感じることが、仕事以外の部分の常識や吸収する力や感動する力などが極めて乏しいと感じます。

 昨年、社会人基礎力講座という本が売り出されました。内容を読んでこれが大学・高校を卒業した人間を対象にした本なのかとびっくりしました。
 内容の大半は「礼儀・マナー」に関することばかり。
 小学生で学ぶ内容ばかりです。学ぶというより、しつけの範囲だろうと思います。

 最近では大学で、高校の授業の復習をしているところもあります。もちろん大学の教授は、高校の授業は教えません。だれが行なうかといえば、学習塾や予備校へ丸投げする大学が多いとのこと。

 学生も大学も一体どうなっているのだろうと思いませんか?
 子供の数が減る中で、学校の数はほとんど変わらないという現状であり大学進学率が50%を超えていますので、質は落ちることは予想されますが、あまりにもひどい状況です。

 そして人材育成の大切さを真剣に考え、行動を起こしているのが大学ではなく、進学塾という事実をどう受け止めればいいのでしょうか?

 私も先日大学へ行く機会がありましたが、学生のマナーの悪さを改めて感じる1日でした。

 また厳しい受験戦争も必要なのではないかと考えてしまいます。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/48-913ae128

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。