頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本の福祉のこれから

 イギリス誌「エコノミスト」に日本の将来は「未知の領域」に入ったととの記事が載ったそうです。
 理由は世界に類のない少子高齢化が原因とか。
 最近の日本は、保育園の待機児童問題、大学生の超氷河期就職活動、産業界はデフレ、高齢者の介護保険料の負担増、そして政治家は各党のあら捜しでの足の引っ張り合いばかりの状況。

 私も政治が一番悪いとの思いです。日本の未来や世界での存在感などやることは決まっているだろうと思いますが、お互いの批判ばかりでなんともならない状況で、腹立たしい方も多いのではないでしょうか。

 これからの日本の課題の中でも「介護・福祉」は最優先課題だと思います。
 私の父も今現在、要介護5の寝たきり状態で、病院を転々とする人生になってしまっています。
 医療的な介護も必要で自宅での介護も難しい状態です。ただ施設入所をしようと申し込んでも何百人待ちの状態が当たり前。

 施設の職員も「待ちは当たり前」との雰囲気ですが、私から見るとそのことが当たり前だと捉えていること事態に違和感を感じます。

 このような状態は正常ではない状態です。明らかに「異常」な状態であるにも関わらず、施設側は当たり前と認識していること自体が「異常」であると思います。

 もちろん施設側に責任はありません。決められた基準で入所者を決定しているわけですので。

 実際、これから多くの方が、自分の親の介護に関わることになります。実際に関わって始めて見える現実です。この状態はますます増えることは明らかですので、早く政治主導でなんとかしていただきたいものです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/49-580c6cd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。