頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

研修プログラム

 今日は新規でリーダー研修が一本決定し、さらに企業保険も内諾もいただくなど大変実り多い1日でした。
 またある企業のリーダー研修が一区切りとなりました。約40時間のプログラムを無事終了しました。
 リーダー研修の中では、40時間という短めのプログラムでしたが、社長からは大変充実した内容で、社員の気づきも多くありましたとの言葉をいただきました。大変充実感と達成感を感じることができ、次へのモチベーションとなります。

 弊社の研修は、研修が決定すると経営者や福祉施設の場合ですと施設長などと入念な打合せをさせていただきます。弊社ができることを一方的に行なうのではなく、企業や施設の現状や課題を解決することを目的とする研修プログラムを考えます。

 もちろん研修の途中で内容を変更することもあります。つまり研修のあるべき姿(目的・ねらい)の変更はほとんどありませんが、目指す姿(目標・方法)は現場のニーズに応じて変更しています。
 この変更の繰り返しが、現場のニーズに対する回答として精度が高まり、研修の受講者の満足度が高まっていくのだとつくづく感じます。

 最近では多くの研修会社が現場のニーズを意識しながら双方向の研修を実施していることが多いですが、当然の流れだと思います。
 以前はティーチングの一方通行の研修でしたが、最近はコーチングの双方向の研修に変貌しているのです。

 弊社の取組みとして、福祉施設・福祉サービス事業所などを対象にした職員研修を専門とした部門を立ち上げています。福祉分野は企業のあり方と違う面も多くありますので、福祉専門家との意見交換などを交えながら研修プログラムを作成しています。

 今後はこれらのプログラムや考え方をセミナー等で提案していきますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/54-2c18b9de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。