頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

共通の目標

 企業、学校、チームなど組織には「目標」とか「理念」などそこに属する人が共有するものがあると思います。
 組織はその共通した目標に向かって、行動することになりますが、全員に共有されていることはなかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

 福祉サービス第三者評価の評価項目の一番最初にあるのが「施設には法人の理念が明文化されていますか?」というものです。
 私が関わった評価では、ほぼ100%の施設が明文化されていました。施設の玄関に掲示されていたり、パンフレットに記載されていたり、ホームページに掲載されているなどそれぞれ工夫され明文化されていました。

 しかし自己評価アンケートを職員に行ったところ周知されていないことが判明しました。非常に知らない方が多いことにびっくりします。中には法人理念があることさえ知らない職員もいました。

 人は目的や目標がないと張り合いのない生活に陥りやすいのではないかと私は思います。逆に生き生きしている方は、非常に明確な目的や目標があることも事実です。
 仕事においても目的がない方は、ただ何となく仕事をしているかたが多いと思います。
 同じ時間、仕事をするのであれば楽しくいきいきと仕事をした方が結果も良いものがでるのではないでしょうか。

 会社は自分の責任で選んだものです。どんな理念、目的をもって創業されたのか、そこには明確に書かれています。その理念を果たすために自分は何ができ、どのような貢献ができるのかを明確にすると、やらされ感も少なくなるのではないかと思います

 私は資格取得を目指す方に講義を行っております。自分の経験からもそうだったのですが、資格合格を目的にしているかたはなかなか合格できないような気がします。
 合格する方の特徴として、資格の合格はあくまでも通過点であり、その資格を取得後どのように活かそうとか、誰が喜んでいるのかなど先の目的が明確になっていることに気付かされます。

 組織の理念は目的であり、中長期計画や事業計画は目標です。福祉施設の中には、中長期計画が立てられていないところも見受けられます。
 制度や法律が変更されることが多いから立てられないと自信を持って言われる施設長などもいらっしゃいますが、現時点での計画はぜひ立てていただきたいものです。

 計画(目標)があることによって職員のやる気も上昇するはずです。
 
 目標をもった人間はとんでもないパワーを発揮します。

 
 
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/66-e42be9cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。