頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目的を達成できる人とは

 昨日は一般社団法人設立の調印式を行いました。2011年1月11日に設立予定です。
 一般社団法人「福祉経営総合研究所」。略して「福祉総研」です
 日本の福祉に危機感をもち、よりよい方向へ変えたいという志をもった仲間です。これからいろいろな提案、提言を発信したいと考えていますのでよろしくお願いします。

 福祉総研の目的は上記とおりですが、目的を達成しなければ何もなりません。
 ところで目的を達成するためにはいろいろと工夫をされていると思います。昨日福祉総研の調印式後に行われた忘年会で、こんな話がありました。

 目的を達成する有名アスリートは、目的の次がイメージできていると・・。
 例えばシアトル・マリナーズのイチロー選手は「ヒットを打つことが目的ですが、イチロー選手はヒットを打った後、観客が喜んでいる姿をイメージして打席に立っている」

 また水泳の北島康介選手も「レースの後の観客の歓声や勝った直後の自分の姿を客観的にイメージしている」とのことです。

 言われてみれば私にも心当たりがありました。社会保険労務士を取得しようと本気で決意したとき、社労士として活躍し、お客様が喜んでいる場面をイメージしていました。結果は合格です。

 目的を達成するためには、次の展開をイメージしておくことの重要性を認識したほうがよいのかと思います。

 私も研修でお話ししますが

 現在 ⇒ 目標 ⇒ 目的・夢

 目的・夢は不変だが、目標は場面によって変わることもある。
 いろいろな方法をトライして、失敗したら次の方法(目標)を立て、目的・夢に近付ける。また目標には数字や期限を意識すること。

 小さな目標を立て次々とクリアする。そこに達成感がある。次のやる気につながる。 この繰り返しが重要だと思います。
(エベレスト理論とかストレッチ理論とも言います。)

 私の今の仕事の目的は、まさに福祉総研の理念です。
 目的達成のために、日本の福祉が変わり、楽しく安心した老後が送れる日本をイメージして、一つ一つ目標をクリアしていきたいと考えています。

 ㈱ABDの粟国社長、気付きを頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/68-327f30b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。