頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

充実した介護の先に

 昨晩、父が他界しました。3年前から入退院を繰り返す状態で、ここ1年は寝たきり状態で、昨年8月以降は意思疎通もできない状態でした。
 昨年12月には入所待ちしていた老人保健施設にも入所でき、家族一安心していた矢先の出来事でした。

 私たち家族も父が入院した時から、いろいろと介護を一生懸命してきました。やれることはなるべく自分たちでやろうという思いで。
一方で介護者や要介護者の辛さも経験しました。

 以前、日本福祉大学の先生から「一生懸命に介護したという充実感のある人は、なんとも言えない充実感があり、泣かない方が多い」というお話を聞いたことがあります。
 その話を聞いたとき、本当かなとも思いましたが、今日、その感覚を味わっています。覚悟できていたのか、なぜか涙がでてきません。
 しばらく経ってからじわじわと来るのかもしれませんが。

 父の安らかな顔を見ていると、何となく感謝してもらっているようにも見えます。

 また今回、私が喪主を務めさせていただきますが、とても多くの方から支援や励ましのお言葉を頂戴しています。
 人の温かさを実感しています。
 この場をお借りし、お礼申し上げます。

 合掌

 
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/84-f4ccf962

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。