頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会社のルール作成

 12月に社会保険労務士に登録し、最近社労士の仕事もかなり忙しくさせていただいております。
 特に助成金関連の申請のお手伝いが多くなっています。昨年から行なわれている事業仕分けで、企業に対する助成金がかなり減り始めています。今年度で終了する助成金もかなりあると聞きます。

 現在私が多くお手伝いしている助成金も2月末で終了で急ピッチで作業しています。
 具体的には会社のルールである「就業規則」の作成です。
 ご存知の方も多いと思いますが、「就業規則」は従業員が10人以上の企業に作成・届出義務が生じるものです。
 法律に則った会社のルールですから、しっかり内容を考えながら作成する必要があるものです。

 最近はインターネットで「就業規則」と入力すると基本的な雛形の就業規則が多く掲載されています。
 一から作成すると時間が掛かりますし、内容も専門知識も必要ですので便利な雛形の就業規則を少しアレンジして作成する社長さんも多いのではないでしょうか?

 もちろん雛形の就業規則は労働基準法をしっかり遵守して作成しているので間違いはありませんが、その規定・ルールがその会社の実態に合っているかは非常に疑問です。

 業種・業態・職種によって労働時間も休日も違うと思いますが、一つの就業規則で全てをまかなうことはほとんど不可能ではないかと思います。

 例えばパートさんの就業規則がない企業において、正社員用として就業規則に「賞与」の規則があった場合、パートさんが賞与支給を要求した場合、正社員の就業規則が適用されますので、パートさんに賞与を支給しなければならないこともあります。

 最近は従業員もインターネットなどを通じて知識も豊富ですので、権利を主張し最悪は裁判に至るケースも少なくありません。

 既に就業規則がある企業も一度就業規則を現在の勤務実態とあっているか確認・見直す機会をもっても良いのではないでしょうか?
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/89-b6259e03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。