頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リーダーの悩み

 今日は某企業でリーダー研修をさせていただきました。研修を開始してから約1年半ほど経ちますが、リーダーの顔つきや考え方や行動が研修を開始したころから比べると雲泥の差です。

 今日も現状の課題について各リーダーから意見を出していただきましたが、即答できる方ばかりで、常に課題を意識し解決するための方策を考えていこうという意識の現われだと思います。

 さて課題の内容は「部下とのコミュニケーション」がほとんどのリーダーに共通するものでした。最近はコーチングなどがよくコミュニケーションの解決のツールとして活用されています。
 私もコーチングを活用して部下とコミュニケーションを図っています。最初は「誉める」ということに何となく違和感を感じておりましたが、コーチングによる結果が伴うと、「誉める」ことが自然になります。
 当然コミュニケーションは格段に良くなりますし、働く環境が改善され、組織の成果も上がってきます。

 いま教育の現場は「叱る」より「誉める」ことが中心ですので、特にゆとり世代は「誉められる」ことには慣れており、逆に「叱られる」ことに免疫がありません。
 これはこれからの企業における人材育成でも留意していく必要があります。上司である管理職は今までの考え方や行動を時代に合わせて変えていかなければ、自分の結果が上げられません。
 コーチングは決して難しい方法ではありませんので、人材の育成で悩んでいらっしゃる方は一度、参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/9-3ecd8d64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。