頑張る人の応援団

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事の目的とやりがい

 もうすぐ新年度がやってきます。今年は現在のところ6社様より新入社員研修の講師依頼を頂き、最終打ち合わせをしているところです。

 私は新入社員研修で「働く目的」について、新入社員の方に考えていただきます。

 「自分はなんで働くのだろう」「誰の為に働くのだろう」「働いて何を達成したいのか」などいろいろな観点から考えてもらうことで、「働く目的」というものが見えてきます。

 答えは様々です。
 「お金を稼ぐため」
 「幸せに暮らすため」
 「自分の目的を達成するため」
 
 先日新聞でこんな記事を見ました。
   「首都圏のホームレスの生活習慣病が急増」
 ファーストフード店から排出される残飯の栄養によって、糖尿病などの生活習慣病が発症し、その医療費負担が税金で賄われているとの主旨で記事になっていました。

 「働く目的で、生きていくため」と答えると、働かないホームレスが十分生きていくことができるので、「働く目的にはなりづらい」のではないかとも感じました。

 私は「お客様に有益になることは何か」を考えて仕事をしています。
 自分ができること、持っている知識や人脈を最大限に活用して、私を頼ってきていただいたお客様にどんな貢献ができるのかを、考えて仕事をすると、自然と結果がついてきていると感じます。

 今日は社労士の仕事でお客様に貢献ができました。就業規則の作成とその提出代行です。労基署での受理していただいた後、社長に報告したところ、大変感謝していただき、こちらも仕事のし甲斐を感じることができました。
 仕事内容は小さな仕事かもしれませんが、非常に大きな達成感を感じることができ、あすへのモチベーションに繋がります。

 今月は就業規則の作成をあと5社依頼頂いていますので、全力で頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://thinkactno1.blog.fc2.com/tb.php/95-2c04e9b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。